国内移動ではスカイマークの格安航空券を使って移動

スカイマークの会長さんの真摯な対応

めったにないエピソードとして、以前神戸から北海道へ戻る便でスカイマークを利用した際、搭乗口の前で座っている乗客に向かって、初老の男性が私たちに一礼をして先に機内へと搭乗したことがありました。
「あれは誰なのか」と近くの乗客が話をしていました。
搭乗後、出発した機内でアナウンスが流れてきました。
これはどの飛行機に搭乗して機長が到着先の天気や現在の進路状況を説明するのですが、なんと話をされていたのはスカイマークの会長さんでした。
「いつもご利用してくださりありがとうございます。
みなさまの旅を少しでも快適なものにするために、これからも一層の努力をする」とのことでした。
北海道に到着した際、機内の出口で会長さんが笑顔で乗客一人一人に頭を下げていたのが印象に残っています。
会社のトップのこの真摯な対応が、激しい価格競争が広げられる格安航空券業界のなかでもトップクラスの搭乗率を叩き出す要因になっているのでしょうね。
来月は名古屋に出張なのでまたスカイマークを利用します。
機内で配布されるオリジナルのキットカットを食べるのがささやかな楽しみです。

スカイマークを愛用してる理由 : 座席の広さは大手と変わらない : スカイマークの会長さんの真摯な対応